有機野菜とは、農林水産省が定めた「有機JAS規格」に適合した野菜のことをいいます。
堆肥等による土作りを行い、播種・植付け前2年以上及び栽培中に(多年生作物の場合は収穫前3年以上)、原則として化学的肥料及び農薬は使用しないことがポイントです。また、遺伝子組換え種苗は使用しないことが求められています。

有機JAS認定マーク有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを登録認定機関が検査し、その結果、認定された事業者のみが有機JASマークを貼ることができます。

この「有機JASマーク」がない農産物と農産物加工食品に、「有機」・「オーガニック」などの名称の表示や、これと紛らわしい表示を付すことは法律で禁止されています。

 

出典:農林水産省ホームページ http://www.maff.go.jp/j/jas/jas_kikaku/yuuki.html